伊勢丹メンズ シクテス製生地の白シャツが、新価格で復活!?

 

シャツ生地の宝石カルロ・リーバと共に最高峰といわれている「シクテス」の生地が、伊勢丹メンズで復活しましたね。

 

価格の関係で取り扱いを断念していたそうですが、企業努力で価格を抑えて今季から取り扱いが始まったということです。

 

イセタンメンズのシクテス製生地の白シャツは、とろけるような肌触りで至高の白シャツと注目されてます。

 

オーダーシャツなので、量販店で目にする機会は少ないですが、伊勢丹で取り扱ってもらえるのは有難いと思いますね。

 

高級テーラーの敷居を高く感じる市井の民にとっては朗報です。

 

シクテスのシャツは、以前はあの飛行機のマークが印象的でした。海の向こうヨーロッパに想いを巡らせるトレードマークです。

 

「シクテス」社は、日本ではそう知られていないようですが(価格が高いからでしょうか)ヨーロッパ、特にイタリアでは高級シャツメーカーとして知られています。

 

イタリア生地というだけで、憧れのまなざしになりますが、イタリアでも中堅メーカーのほとんどが中国生産になってます。

 

そんな中で、まじめにイタリアのコモでモノ作りをしているのが「シクテス」で、希少なメーカーなのです。

 

生地だけ「シクテス」で、あとはオリジナルの、いわば低価格な量販店用の作りにして店頭に並べてるセレクトショップも、たまに見かけますね。

 

やはり生地にも仕立てにもこだわるなら、オーダーシャツがいちばんだと思います。この秋は、伊勢丹メンズでシクテス製生地の白シャツをオーダーしたいですね。