今年のトレンドカラーの青と茶色を1着で着れるジャケットが登場

 

メンズ秋冬ファッショントレンドカラー

この秋はトレンドカラーの青と茶色を1着で着れるジャケットなど、流行色を意識した新作メンズアイテムが続々と登場してきてます。

 

海外コレクションからの傾向をみると、2015メンズ秋冬ファッションのトレンドカラーは、ネイビー、ブラウン、グレーなどが浮上してるようですね。

 

秋冬ファッションのカラー使いは重くなりがちなので、いつものコーデにトレンドカラーを取り入れたり、濃淡をつけるだけでも旬なスタイリングに変身します。


 

トレンドカラー青×茶のチェツクジャケット

 

旬なスタイルをサラッと羽織るジャケットで決めるなら、今年のトレンドカラーの青と茶色を1着で着れるブリッラ ペル イル グスト(Brilla per il gusto)のチェックジャケットがおすすめです。

 

旬ど真ん中のブルーとブラウンのチェックジャケットは、セレクトショップ「ビームス(BEAMS)」のオリジナルブランドからの登場です。

 

テーラードのフォルムはそのままに、軽快に羽織れるアンコン仕立ての軽い着心地と個性的な素材使いが魅力です。

 

生地は、イタリア・フェルラ社製のウール・シルク・ナイロンの混紡です。

 

デニムやコットンパンツに、カジュアルエレガントにコーディネートしたい旬なジャケットは、大人の男の色気や遊び心を表現できるアイテムです。

 

ネイビーの6ボタンダブルブレスト

 

正統派の濃紺ジャケットなら、6ボタンダブルのジャケットにも注目です。
モダンテーラードの代表ブランドとして定着した、人気のTAGLIATORE(タリアトーレ)。

 

代表的なモデル“モンテカルロ”は気軽に羽織れる、アンコン仕立てのナチュラルショルダーが特徴的なダブルブレストジャケットです。
ベーシックなネイビーホップサック生地は、オンでもオフでも活躍します。ウールパンツやデニムとのコーディネートなど、幅広いスタイルが楽しめます。